mamoria project

仕事と介護の両立 「介護離職」を防ぐために

介護離職とは

介護離職とは

介護離職とは、介護を行うため、自分の仕事を退職してしまうことです。

なぜいま介護離職が注目されているのか

高齢者の増加だけでなく、兄弟の減少、晩婚化や独身の増加、近所づきあいの希薄化など、あらゆる要素が絡み合い、介護は担い手にとって負担がさらに大きくなると思われます。そんな中、介護と仕事の両立は困難となり、現状でも年間約10万人もの人が介護のために会社を辞めてしまっています。そして、その数はこのままではさらに増えると考えられています。

この難しい局面の中、介護による離職を防ぐためには、介護の担い手だけではなく、企業側がサポートをする必要があります。


離職する方にとっても、企業にとっても、不幸な結果になる可能性の高いこの介護離職を防ぐ対策を、是非事前に取ってもらいたいと思います。

関連リンク

さらに詳しく知りたい方へ

企業が行うべき対策については こちら をご確認ください。

介護と仕事を両立させるためのポイントは こちら をご確認ください。